風が吹いたあと、奇跡のはじまり

個展は半分が終わり、今日は一日だけお休みです。
大きな台風からスタートした最初の一週間は、色々思う間もなく過ぎてしまいました。
ほっと一息ついたとき、奇跡が起こり始めました。ずっと会いたかった人たちに、立て続けにバッタリ会えてしまっています。全てが神懸かりなすごいタイミングです。嬉しいな〜嬉しいな〜と思っていたら、また次の奇跡を呼ぶみたいです(笑)うれしいな〜

二週目の在廊日は、9/12(水)、14(金)、15(土)、16(日)です。

*写真は、アートフラワーのリースと、イケダユーコさんの絵とのコラボレーションです。
会場でご覧いただけます。

 

「風と歌う」手刺繍と布花作品の展示販売会 16日まで。

ZAZIE hair ザジ・ヘアー (美容院併設のギャラリースペースです)
大阪市北区本庄西1-12-25 ヨコタビル1F

平日11:00 – 20:00
土日10:00 – 19:00
詳しい行き方はコチラ

無事にスタートしました。

台風はあっという間に抜けていきましたが、その爪痕は色々な形で残していきましたね。。
ライフラインも昨日ようやく回復し、ホッとするのと同時に防災意識を改めて高めなくてはと思いました。そして平穏に過ぎてくれる時間にも、感謝をするばかりです。

昨日から、無事に個展もはじまりました。風はまだ時折強く吹いていましたが、心地よい時間が流れています。みなさまどうぞゆっくりと、のぞきにいらしてください。

台風のためお休みします。

「風と歌う」本日より開催の予定でしたが、大阪は台風直撃とのことで本日のザジヘアーの営業は終日お休みすることとなりました。作品展は明日からの開催となります。

みなさまどうか、安全にお過ごしくださいね。
在廊予定を変更します。5,6,8,9日、12,14,15,16日は在廊致します。

大きな風が強く歌うとき、大切な何かがあるように思います。
台風を起こす風と水の強いエネルギーは、私たちに何を伝えてくれているのでしょうか。
どうか大きな被害がありませんように、、、。

「風と歌う」9/5 – 16まで。

ZAZIE hair ザジヘアー(美容院併設のギャラリースペースです)
大阪市北区本庄西1-12-25ヨコタビル1F
06-6377-7000
平日 11:00-20:00  9/10(月)休み
土日 10:00-19:00
詳しい行き方はコチラ

風と歌う もうすぐ始まります。

2018 9/4 – 16 「風と歌う」at ZAZIE hair (美容院併設のギャラリースペースです)

手刺繍と布花作品の展示販売会を開催します。

ZAZIE hairさんは今年10周年を迎えました。何年前から通い始めたのか覚えていないのですが、長くお世話になっていて、オーナーさんたちの明るい雰囲気とアートへの自由な向き合い方が大好きで、今回はお祝いの気持を込めて、展示会をさせてもらうことになりました。
風に揺れる植物や風景、風が木々を揺らすかたちを刺繍するようになって、風をテーマに作品制作をし始めてからちょうど10年が経ちました。私の暮らしの中で、風は様々なことを伝えてくれます。今回は少し新たな気持で、風のスピリットと一つになって作品制作をしました。

今展では、ZAZIE hairさんとご縁の深い画家のイケダユーコさんにお願いして、絵を描いてもらいました。現在、鹿児島在住の彼女の暮らしに咲く身近な花をリクエストして、その花に合わせた布花作品も展示することにしました。二人のおおらかなコラボレーションもお楽しみ下さい。

美容院併設のギャラリーということもあるので、久しぶりにヘッドアクセサリーも制作しています。風にふわふわ揺れるような優しいコサージュの髪飾りです。ブライダルのご予定がある方は一度のぞいて下さいね。ご相談にも応じます。

在廊予定日は、9/4,5,8,9,12,14,15,16です。

ZAZIE hair ザジヘアー
大阪市北区本庄西1-12-25ヨコタビル1F06-6377-7000
平日 11:00-20:00  9/10(月)休み
土日 10:00-19:00
詳しい行き方はコチラ

風と歌う フライヤー

作品展のフライヤーが出来ました。
今回もデザインはSU-の角谷さんにお願いしました。表裏違うデザインで、とてもスペシャルなフライヤーになっています。とても素敵な風合いのシルバーが薄い紙に印刷されています。その佇まいが風を思わせて、気に入っています。昔は自分で手を入れてDMを作っていたことを思い出し、今回は少し手をかけて大切に仕上げてみました。ZAZIE hairさんの10周年をお祝いしたくてお願いした展示会。作品を作り始めてからのご縁を一つ一つ大切に思いながら作品や言葉を紡いでいきたいなと思います。

::::::

関西は相変わらずの猛暑ですが、夕方になると台風の影響で急に強い風が吹いてきます。天空では火星が地球に大接近しているそうで、熱風はその影響なのかなあと暑さにふらふらしながら思います。9月は少し暑さもやわらいでいたらいいけれど。。。風と歌うには、今の暑さは強すぎて困ってしまいます(笑)

::::::

 

「風と歌う」浜七重作品展 ー手刺繍と布花作品の展示販売会

at ZAZIE hair (美容院に併設されたギャラリーです)

2018. 9/4 – 16 (9/10休み)
大阪市北区本庄西1-12-25 ヨコタビル1階
平日 11:00 – 20:00 土日祝日 10:00 – 19:00

 

風と歌う 9月の作品展

2018.9/4〜9/16 「風と歌う」手刺繍と布の植物の作品展 at ZAZIE hair gallery

布で作る植物、今回は9月の紫陽花。アンティークに染め上げた花びらを小さなコサージュや、大きめのオブジェとして作品にしています。ドライフラワーとはまた違ったやわらかな質感。経年変化で少しずつ色が変わっていくと思います。それもまた美しい時間になるかと思います。

手刺繍は、久しぶりに大作を作っています。手の調子が良くなってくれたので、新しい色使いでチャレンジです。インスタの方に少しだけ写真があるので気になったら見て下さいね。

今年は、自分を取り戻すような時間をずっと過ごしています。何年かの間、見失っていたり、押さえ込んでしまったものが沢山ありました。それが少しずつ見えてきて、要らなくなった感情が剥がれ落ちるように、すーーーーっと自分が姿を現してきました。そしてここ最近ほとんどメイクをせずにいます。自分本来の姿のほうが、心地よいと思えるようになりました。不思議です。今までずっと、外に出るために「自分を整える」という気持でお化粧をしていたのですが、ありのままでエネルギーが整っているような気がして、余計なものを加えることがほとんど必要ではなくなってしまいました。強くあるとは、そういうことなのかなと少し思ってみたりします。他のものになろうとするのではなく、なりたい自分でいることが心を満たして、強くしてくれる。そして、自分を愛するということでもあると思います。心が満たされていると、本当に優しくなれる。日々色んな感情が沸いてはきますが、全部ひっくるめて大きく見つめて、今の時間を愛し過ごしています。
そんな気持で作っているので、のびやかで軽やかな、風と共に歌いながら作る作品展です。

風のスピリット

9月初旬に作品展があります。そのための作品を制作中です。

風のスピリットと共に作る花。
光を纏い、小さな風を生む花。

風の始まりを知れば、自分のルーツがわかるという。
手にする人にとって、そんな始まりになれば良いと思う。

 

必要なものを一つずつ。

先日、大阪のEDANEさんで開催しているBEYONDという展示会に行って来ました。そこでMount Shasta Apothcaryが手掛けるハーブティーに出会いました。北カリフォルニアでネイティブアメリカンのメディスンマンから受け継いだ伝統的なハーブの叡智を元に、ハーバリストが一つずつハンドメイドで作っているものです。普段日本で目にするハーブティーのハーブとは違い、野生のハーブが使われていてとても共感できました。私が育てて、繋がりを持っているチックウィードというハーブも中に入っていたので(それはとてもめずらしく)さらに嬉しくなりました。

人間も、植物も、生きているもの全てがエネルギーを発しています。植物のエネルギーと繋がろうと思うとき、自分自身が整っていないと粗いエネルギーでは繫がれません。昔から繊細すぎることが短所とばかり思っていましたが、繊細であるからこそできることがあるとわかり、本当に救われる思いがしました。植物のエネルギーは全宇宙で繋がっていて、はるか彼方の国の植物も、私たちのそばにある植物のエネルギーと繋がっているそうです。私のチックウィードがカリフォルニアのチックウィードの力を私に繫いでくれました。ハーブティーを飲みながら、一回分のハーブをポットに入れるためのスプーンがあればいいなと思っていたら、本当に良い形のちょうど一回分のハーブをすくえる木サジを見つけて手に入れることができました。この木サジも愛のある思いから作られたカトラリーです。大切に作られたものは、呼応して同じようなエネルギーのものを惹き付けるみたいです。EDANEさんもとても愛に満ちた場所でした。(木サジは後日、また別の場所で手にいれました。)

かわいらしい木サジを見ながら、次の作品展の作品について思います。
私の作品も同じように気持の良いエネルギーで生み出し、あたたかな愛を惹きつけていけるように、まずは自分のエネルギーを整えておこうと思います。

光の手

「強く光る道」という名のリース

先日の個展に来て下さったお客様が、自分自身に贈るためのリースをオーダーして下さいました。布で作る植物のリースは代々受け継げるくらい長くそばにおいておけるものだと思います。お客様の人生のまだまだ先に繋がる光になるリース。

私の手が光を生み出す。不思議な仕事だとつくづく思う。

 

夏至のあとの満月はなんだかエナジーに満ちていて、体の真ん中にぽかんとできた空間へそのエナジーが流れ込んでいるような心地がする。もう不要になった感情はするりと流して、新しい未知の時間を楽しみたい。

潤いの時間

作品展が終わってから2週間が経ちました。なんとなく現実にもどってきたような、不思議な感覚です。いつも思うのですが、作品展をしている期間は私にとって特別な時間です。その期間のために、日々コツコツと勉強をしたり、技術を磨いたりしながら作品を制作しています。けれど発表したらそれで終わりということはなくて、足りなかった事や、次にやってみたいことも見えてきます。だから、ホッと安堵するのと同時に、次への課題が出来ています。そんな複雑なザワザワとした感情が落ち着くのが、ちょうど今日のような、二週間後くらいなのかなと思います(笑)

今月楽しみにしていることは、作品展期間中にいただいたオーダーの作品を制作することと、もう一つは自分のために勉強することです。自然と共に生きることをもう少し実践するために、色々と学びの時間を持つ予定なのです。それが新しい作品にも繋がっていくことと思います。
一つの作品展を終えてエネルギーを出し切ったので、潤いの時間をたっぷり吸収したいと思います。

1 2 3 4 5 6 7 11