春の訪れ

今日は静かに雨が降る1日で、次の作品のためのスケッチをしていました。家の裏手にひっそりと、でもこんもり生えていた草。前から抜いてしまうか迷っていたのですが、良い具合にツルが伸びて美しい造形になったので、これはと摘んで窓辺に活けました。下向きに垂れた葉がとても綺麗で、その名前も知らない葉を刺繍することにしました。蔓状に伸びる草花はとても繁殖力が強いと思います。土があまりないような場所でも、雨が降れば少しずつ成長し、こんもりと茂ってきています。葉はとても繊細で柔らかいのにすごいです。どんな刺繍の風景が広がるか楽しみです。

 

庭の片隅に蕗の薹が顔を出していました。春ももうすぐそこまで来ています。

軽やかな服装になったら、種のふくろを胸元にふわりと付けると柔らかな雰囲気が出ますよ。

element

element -aqua

このところ使っているアンティークリネンは、そのままで十分美しい。その佇まいを最大に生かしたくて、シンプルだけど手をかけた作品を作り続けています。内側にも愛がいっぱい。ネームタグは布の端っこを大事に使っています。金具も小さなスナップだけ。柔らかに寄り添うバッグはもう20年作り続けてきた大事なアイテム。その原点とも言うべき形をelement というシリーズに名付けて、改めて作り始めました。

 

オンラインショップに作品を追加しました

オンラインショップに少し作品を追加しました。小さな作品ばかりですが、新しい年のお守りにどうぞ選んでみてくださいね。

今日は風がとても強くまるで台風のようです。今のアトリエは海が近い丘の家なので、風がビュービューーーーっと吹き抜けていき、古いトタンがバタバタ音をさせています。何だか落ち着かなくて、手仕事が出来ずパソコンに向かっています。何も飛んで行きませんように。。。

https://nhworks.theshop.jp/

あけましておめでとうございます

2020年 明けましておめでとうございます。

今年は活動を始めてから20年目に入ります。初心を忘れずに、ひと針ひと針を大切にしていきます。

今年のキーワードは「結び」です。一つ一つ結び繋いできたから今があり、これからに繋がっていく。これまでに出会っていただき結ばれたご縁も、これから出会うご縁も大切に大切に結んでいきたいと思います。

1/6から作品、鞄のオーダーを受付開始します。昨年末の展示で制作した種の袋も少しずつオンラインショップにアップしようと思います。自分のお守りになるようなものを見つけてもらえると嬉しいです。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

今年もあと少し

先日、額装家 向井理依子さんのフランス額装に羽根の刺繍作品を使っていただきました。刺繍の雰囲気とぴったりな額装をしてもらい、何倍にも作品の価値が高まったように思いました。刺繍も絵画と同じようにしっかり額装して飾ることが出来るのだとわかり嬉しくなりました。この作品のタイトルは「羽根守り」。お部屋の片隅に飾っていただくのにぴったりでした。

さて、今月12日の新月にはsewing meditation をしていました。まずトライアル期間として、自分が体験しています。二時間くらいじっくりと集中して小さな枝の刺繍を仕上げました。ぐっと集中した後は、ふっと息を抜くように温かいお茶を飲んでゆっくりしました。少し張り詰めて作業した後、ふわっと緩める時間を持つことで、いつもより気持ちと体がほぐれたように思います。仕事の時間とはまた違う、良い時間でした。今月は年の瀬も迫り何だか皆さま忙しいようなので、また来年にでも告知しようかなと思っています。

12/25に flag塩屋マーケットがあります。蚤の市もあるので、私も断捨離をしようと思い、出品する予定です。今年の予定は一応それで終わりです。皆さまも良いお年を、、、

新しい景色

小さな作品展も無事に終了し、ようやく新しい場所でホッとひと息つくことが出来きました。まだ土地と自分の暮らしの間にはよそよそしい感じがあるけれど、一つずつ馴染ませていくしかないですね。

新月の少し前、庭に大麦の種播きをしました。この土地の大地とも少しずつ仲良くなれるように、土仕事の時間も作っています。そして、ずっと温めてきた刺繍ワークショップ「sewing meditation」も、やっと開催出来そうです。12/22日冬至、26日新月の日に開催します。時間は午前の部、午後の部どちらかで2時間程度を考えています。リネンクロスにゆっくり刺繍する予定ですが、詳細はまた近々アップします。参加してみたい方はメールにてお問い合わせ下さい。

今年もあとひと月。毎日の時間を大切に味わいたいですね。

小さな作品展が始まりました

本日から始まりました。小さな小さな作品たちが並んでます。こんなに小さい作品は久しぶりでしたが、一つ一つの作品のエネルギーはとてもたっぷり大らかです。今回、種というのがキーワードでした。始まりであり、宇宙の全てでもある種。会場のflagでは11/16にヴァンダナ・シヴァ「いのちの種を抱きしめて」の上映会があります。11:00〜13:00 / 14:00〜16:00。参加費1,500円(飲み物付)です。16、17日はマーケットも開催されます。ご予約、お問い合わせはhttps://ja-jp.facebook.com/flaggshioya/まで。

今日は朝から快晴で、暖かく、びっくりするほど気持ちが良い日です。この場所と作品展を祝福してもらえているみたいでとても嬉しくなりました。自分のなかで色々新しい事を試みている作品展。お時間できたら、ぜひ見に来てください。

soul song 展示のお知らせです

soul song

2019/11/12 tue ~11/17 sun (♦︎11/14 thu close)

at flag

open 12:00 ~ 18:00

 

手刺繍で描く「種の袋」の小さな作品展です。flagの5周年を記念して、塩屋の大地と海の風に祈りを捧げるような気持ちでひと針ひと針大切に制作しました。丘の中腹にある一軒家flag 。ご縁が繋がり、この場所をアトリエとしてシェアしていくことになりました。通常は開放していないので、この機会にどうぞゆるりといらしてください。

——————————————-

12日の満月の日。お守りになるようなワンポイントの刺繍オーダーを受け付けます。お手持ちのクロスや洋服をお持ち頂ければ刺繍致します。(生地によっては刺繍できないものもあります。ご了承下さい)

11/16.17 はflagの5周年イベントが開催されます。詳細は決まり次第お知らせします。

 

flag -食と空間

655-0872 神戸市垂水区塩屋町9-17-17   JR、山陽塩屋駅から徒歩10分

♦︎今回はDMを少部数しか作っていません。郵送ご希望の方はメールでご連絡下さい。

Sewing meditation

このところ植物の声が以前より自然にわかるようになってきた。植物の状態や、どの場所が居心地良いか悪いかも何となくわかる。この何となくというのが、実はとても大事なんじゃないかと最近思う。そして、この小さな声を聞くためには自分自身が空っぽの状態が良いという事もわかった。無心の状態。すると自然界の声やガイダンスなども聞こえてくる。

私が針と糸で作品を作りぐっと集中することは、瞑想と同じような時間なのだと思う。本当に無心になれる。今後、それをsewing meditation として少人数でワークショップをしたいなと思っている。興味がある方はご連絡下さいね。

塩屋の家で過ごす時間が出来てから、前より宇宙と一つで生きている。物事が進まない時の心の持ち方が大きく変わった。今は導かれて生きるという事を第一にして、無理に進めないでいる。人に笑われたりもするけれど、もう自分の持っている繊細な感性を閉じ込めて生きるのはやめて、宇宙の流れと同調していようと思う。それが本来の私。今まで世間となんとか合わせて生きようと努力しても、どうにもうまくいかなかったのは、自分ではない人生を生きようとしていたからなのだろうな。曇りなくこう思えるまでに40年もかかってしまった。

1 2 3 4 5 6 7 15