オンラインショップ期間限定オープンのこと。

11/8 12:00にオンラインショップのカートをオープンします。年末くらいまで、ゆっくりお買い物してもらえるように、作品は少しずつ追加していく予定です。

 

新しい作品は、英文の文字を添えて軽やかな植物刺繍にしました。一本の木との出会いから生まれた作品です。

過去の作品もありますが、今とは少しテイストの違う懐かしい作品があります。丁寧に手をかけて細部までこだわっていた作品を今回ふと届けておきたいと思い、オンラインショップでご紹介します。心に響く方へ届きますように。。

 

そのほか、お守りネックレスの作品や定番となってきた包みの作品。どうぞゆっくりお買い物して下さい。

 

「守りの枝」という名の作品

守りの枝

思い入れのある大事な金柑の枝を刺繍して持ち歩ける作品を作って欲しいというオーダーをいただきました。

ご両親が旅立たれてからご実家へ行かれた折に、金柑の木が心に残っていたそうです。

お話を頂いてからしばらくの間、ご実家へ行ける可能な範囲でその木をゆっくり観察してもらい、その中で刺繍の図案を決めましょうとご提案しました。

そこから5ヶ月余り。新芽が出ていた感動や、白い蕾が付き、星のような花が咲いた喜び、そして艶々の実がなっていた驚き、、。その一つひとつを一緒に共有させて頂きながら、私もイメージが広がり、デザインと図案が決まっていきました。

金柑の写真を見せてもらった時に最初に気づいた事は、まだ柔らかな新芽を守るように包みながら他の葉が成長し増えている事でした。新しく若い生命をそっと守る在り方。ああ、これは家族や実家の存在と一緒だなぁと自然の形に感動して、それが作品の大切なテーマになりました。例え今の場所にご実家や金柑の木がなくなったとしても、この大らかで優しい自然のスピリットが作品にしっかりと息づいて存在し続けてくれますように、そんな祈りがありました。

糸をびっしりと埋め尽くす刺繍ではなく、全体的に空間を残しながらのステッチで、風が通り、陽の光が葉を通すくらいの軽やかさにすることを大切に針を進めました。

刺繍の裏糸もわざと全て見える様にして、葉の木漏れ日やその影を感じられるような気持ちで刺しました。

小さな星の花は踊るように、実の刺繍は笑っているみたいに。

私の手を通して、大いなる自然のスピリット(そしてご両親の愛や金柑の木の思い出)がお客様に伝えたがっているものをそっと形にして縫い続けていたような、本当に尊い制作時間でした。

1人の方へ向けてのオーダーメイドの作品制作は、心にそっと寄り添いながら、新しい世界を開くような感覚です。祈りの手仕事として、私の魂職のように感じます。

オンライン作品展は終了致しました。

七夕に合わせて開催したオンラインショップでのささやかな作品展は、終了致しました。

ご利用いただきありがとうございました。

色々とある日々ですが、こうして優しい気持ちで愛を込めて作品を制作できることに感謝です。

 

どうぞいつも心に愛を。。。

 

浜 七重

七夕のささやかな作品展始まりました。

本日から10日(日)18:00まで、オンラインショップにて七夕のささやかな作品展を開催します。

11点のお守り作品をひとつずつ手をかけて、大切に制作しました。

今回は特別に、私がふっと受け取ったメッセージをひとこと添えてお届けします。

必要な方へ届きますように。。

たくさんの感謝と愛を込めて。

 

七夕のささやかな作品展

 

七夕のオンライン作品展

6月も最終日。急に真夏日が続いて、体もついていくのが大変ですね。

さて、今年後半は作品展の予定をまだ立てていないので、七夕にロマンティックなオンライン作品展を開催します。

2022.7/7(thu)~ 7/10(sun)

「七夕に愛のお守り」作品展

 

お守りネックレスを10数点だけ、そっと販売します。

前回オンラインショップ限定で制作したコーラルピンクのお守り「祈りの風」、ご好評いただきありがとうございました。

生地がほんの少しだけ残っていたので、2点のみですが刺繍をバージョンアップしてお守りネックレスにしました。

こちらも出品します。(一点ずつ刺繍は異なります。)

7日のam9:00〜オンラインショップにて4日間だけカートをオープンします。

どうぞお楽しみに!

 

ひと息ついて。

気がつけば6月も10日ほどが過ぎていました。前回ブログを書いてから1ヶ月近く経っていてびっくりしました。

現在、鹿児島市にある素敵なセレクトショップsoloさんで作品の一部を取り扱って頂いてます。

 

この1ヶ月ほどの間、展示後の諸々の作業と体の疲労を癒す時間に充てていました。

そして、これまでの20年間を少し振り返っていました。無我夢中で走り続けてきた日々を思い、

言葉を綴っています。秋の頃に形に出来たら良いなと思っています。

そんなわけで今年後半は予定を立てず、一つひとつ進めて流れに任せてみます。

色々と決まってきたら、またこちらでお知らせします。

オンラインショップにアップしました。

フラワームーン 月食で満月の日

先日の作品展で制作した作品の一部を、オンラインショップにアップしました。1点ずつがとても特別な気持ちの作品ばかりなので、ゆっくりご覧いただけたらとおもいます。

しばらくの期間は、お買い上げ金額¥10,000以上は送料無料とさせて頂きます。

この機会にどうぞご利用ください。

 

追記:5/30で一旦終了致しました。

オンラインショップ今後の予定

最近、夢の中で走り続けています。まだ作品展の緊張が解けていないのでしょうか(笑)。

一週間ほどゆっくりお休みしてリセットできたので、今週から少しずつ作品の撮影をして、オンラインショップの準備をしています。

 

「月と太陽のメディスンバッグ」は、今回の展示で制作した特別な思い入れがある作品です。

アンティークリネンのメディスンバッグに寄り添うようなハーブのプロダクトを、神戸の塩屋を拠点に活動されている月の海さんにお願いしました。メディスンバッグと月の海herbal energy salts (バスソルト)がセットになっています。

大切な節目のご褒美にしてもらいたいと思います。

数点ですが手元にあるので、展示に足を運べなかった遠方の方へご紹介したいと思っています。

カートのオープンは5/16(月)を予定しています。お楽しみに。。。

 

作品展は無事に終了しました

4/23からkfleurs にて始まった「巡る物語 祈りの刺繍」展は、昨日無事に終了致しました。

雨の日も多かったのですが、本当に沢山の方に足を運んでいただき、作品をご購入いただきました。

久しぶりの作品展だったので、全日在廊して、来てくださった方とお話しできたことも嬉しい時間でした。

本当にありがとうございました。

オーダー頂いた刺繍作品は制作して、順次発送します。

その後は少しゆっくり過ごさせてもらい、エネルギーチャージしてから

次へと向けて歩みを進めたいと思います。

作品の一部は後日にオンラインショップにアップしようと思っています。

個展に来れなかった方にも楽しんでいただけたら幸いです。

来週23日スタートです

作品展まであと一週間となりました。

4月に入ってからは、何だかあっという間でした。

モーブ色のフレンチリネンは、触り心地がとても柔らかくて、縫っている時間ずっと癒されていました。

さて、期間中の在廊予定日です。

23(土)、24(日)、29(金)、30(土)、5/1(日)

他の平日は様子を見ながら、ちょこっと在廊する予定でいます。

「巡る物語 祈りの刺繍」刺繍布小物の作品展

2022.4/23(sat)~5/1(sun)

open 12:00~18:00

close 4/27(wed)

 

地面の下、いつもは見えない根に心を寄り添ってみる

地球の大地には、どれ程の根が張り巡らされ、地上の木々や草花を支えているのだろう

大地から養分を吸収し、植物を育み、水を求めて根は前へ前へと伸びていく

人知れず、逞しく、ただひたすらに

その働きは愛そのものだと感じる

根が長い時間育んできた大地と水の物語は、茎や葉、花にそっと記憶される

植物に触れる時、静かに耳を澄ますと聞こえてくるその強く美しい物語を

祈りに変えてそっと刺繍する

 

5/2(mon) は宇の加藤あつみさんによる予約制の菓子会です。ご参加の方は作品をご覧いただけます。(ご予約は締め切りました)

 

Kfleurs

大阪府吹田市津雲台6丁目17番 D26-5

www.kfleurs.com

1 2 3 4 22